ナポリタンでオホーツク自慢!!する会
なぽるん

ナポリタンでオホーツク自慢!!する会
応援キャラクター

プロフィール

名前
なぽるん
年齢
非公開
出身地
北見
性格
天真爛漫で明るい性格、ナポリタンのことを心から愛していて、年間350杯のナポリタンを食べている。
ナポリタンを広めようとアイドルとして頑張っている。
キャラクターデザイン 北海道北見商業高等学校
なぽるん

発刊にあたって

私たちオホーツク21世紀を考える会は、インフラ整備等の公共事業に多く関わっていることから、地域の基盤づくりの一端を担う立場として、これまで様々な地域貢献活動に取り組んでまいりました。

地域創生委員会(旧ニュービジネス委員会)では、観光促進や域内交流へつながることを目的に、オホーツクの魅力を食の観点から取り上げた「オホーツクお土産地典」、「オホーツクの建造物」の発行、「農家のうちごはん展」のイベント開催などを行ってきました。

この度、SNS等で地域を盛り上げている「ナポリタンでオホーツク自慢!!する会」様との連携事業を企画し、食の観点からオホーツク管内にあるナポリタンで地域の魅力を管内外へ発信しようと考えました。

発刊にあたりまして、「ナポリタンでオホーツク自慢!!する会」渡辺主人代表に趣旨のご理解を頂きましたこと深く感謝を致します。また、この度、掲載にご協力頂いた飲食店関係者の皆様に厚くお礼を申し上げます。

本冊子をご覧頂いている皆様には、是非、オホーツク地域にあるナポリタンを食して頂き、オホーツク地域の魅力を感じ、理解を深めてもらえると、幸いと考えます。

オホーツク21世紀を考える会
地域創生委員会

オホーツク21世紀を考える会

網走建設業協会会員オーナー有志が個人の資格で会員となり、3つの「地域連携」「地域創生」「広報」委員会を中心に、オホーツク経済の自立とオホーツクライフ充実のために各種調査、提言シンポジウムの開催、情報ネットワーク等の事業を立上げるなど幅広い地域貢献活動を進めています。

「地域創生委員会」の紹介

当委員会のコンセプトは、北海道の自立、中でもオホーツクの自立を目指した活動に取り組みオホーツクの「地域特性」を生かし他地域にはない「付加価値」を探求していきます。その探求を通じ、新たな地域創生に向けた活動へと繋げ、我が街の魅力を内外へアピールし続け、地域の活動創出に寄与して参ります。

感謝と御礼

令和元年の夏、仲間と共にSNS上で立ち上げた「ナポリタンでオホーツク自慢!!する会」は令和2年10月現在で参加人数が800人を超え、皆様の大変熱心な投稿のおかげもあり、オホーツク管内で美味しいナポリタンを提供されている沢山のお店さんが紹介されております。また新聞や雑誌等でもこの活動を取り上げていただきました。

そしてこの度オホーツク21世紀を考える会様より大変有り難いお声がけを頂戴し、オホーツク管内のナポリタン提供店さんを紹介するパンフレットを作っていただくことになりました。本当にありがとうございます。

地域の誇れるものは決して新しいものばかりではなく、私たちの身近にある、心温まるものであることも、この度の取り組みで気付かせていただきました。

これを機会にそれぞれのお店さんのナポリタンを食べていただき、オホーツクの良さをナポリタンを通じ感じていただければこれ程の喜びはありません。

また掲載にあたり快く取材に応じてくださった各店の皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

令和3年1月吉日

ナポリタンでオホーツク自慢!!する会
渡辺 主人
倉本ひと恵
柏葉 晶江